pagetop

京伏見菓匠 和晃 ロゴ

jp / en

代表あいさつ

代表あいさつ

代表取締役社長 井町充宏

和晃は1981年8月 父 井町 正 (現特別顧問)が、京都市伏見区にて製造卸菓子メーカーとして創業致しました。お陰様で、2021年8月、40周年を迎える事ができました。
創業時に掲げた社是 「奉仕と信頼 」が私達の会社の方針であります。社是実現の為に、「感動創造企業を目指す」ことを経営理念としております。経営理念の実現の為に、感動経営方針と行動基準を設定し、全社的に共有して仕事に励んでおります。
お菓子は美味しく、安心して召し上がって頂かなければなりません。そのため、当社は、ISO9001(品質、顧客満足)、ISO22000(食品安全)の認証取得をし、確実な管理体制のもとでお菓子づくりに努めております。 また、持続可能な世界をつくるために国連が定めたSDGsについても、社会の一員である一企業として貢献したく、ISO14001(環境)の認証取得を初め、できることから積極的に取り組んでおります。
日本食は、いま、世界で大変高い評価を得ております。世界を見渡せば、日本食には非常に大きな可能性があり、国としても食品の輸出拡大を強力に推進しています。このような事業環境は日本の素晴らしいお菓子を世界に広めていく絶好の機会であり、当社としても海外への事業展開も進めてまいります。
結びにあたり、お菓子屋はありがたい仕事です。お菓子には、人を笑顔にし、そして、人と人の架け橋となるような甘い魔法があるように思います。この平和産業に携われることに感謝して、世界の人々を笑顔にできる、美味しくて、安全・安心なお菓子づくりに仲間と共に励んでまいります。